軽トラ 25年以上の買い取り業者を簡単に探す方法

軽トラ 25年以上の買い取り業者を簡単に探す方法

軽トラ 25年以上の買い取り業者を簡単に探す方法

 軽トラ 25年以上の買い取り業者を簡単に探す方法。軽自動車の中古車の中でも、軽トラックは今、非常に人気があります。先日、所さんの番組で紹介されていましたが、特にアメリカでの人気が高く、製造から25年以上経過した日本の軽トラックが、アメリカにどんどん輸出されているらしいですよね。まず第一に、アメリカでは以前からトラックのニーズが高く、大きなトラックが走っています。DIYが盛んなことや、大自然の中で車を使う状況が多いという事などが背景にあります。しかし、一部のアメリカ人の中には時代の背景を読み、燃費のいいコンパクトな車へのニーズも高まりつつあります。小さな車は小回りが利き、思った時に、どこへでも簡単に出かけることができるという便利さに気が付き始めたユーザー層から、熱い支持を得ているのが、日本の軽トラックなのです。更に軽トラックがアメリカでブレイクしている、日本に住んでいる私たちには決してわからない2つの理由をご紹介します。

自分を主張できる

 自由の国アメリカでは、自分を主張する文化があります。誰とでも同じでは面白くないので、他人と違うことをすることで、自分がいい気持ちになれるのです。車に関しても同様です。日本の軽トラックは、つい最近アメリカ人が紹介し始めたばかりなので、それほどアメリカ国内には広まっていません。このサイズの車は、アメリカにはない事から、乗っているだけで沢山の人たちから声をかけられます。スーパーの駐車場に停めていても、燃料を入れるためにガソリンスタンドに行った時にも、そしてハンバーガーを買いにドライブスルーに行った時でも、「その車いいね」と声をかけられます。また、軽トラは構造が単純ですから、カスタマイズも簡単にできます。このように、個性を主張できる車として、軽トラックはアメリカで大人気なのです。

25年の規制が外れる

 かつて、日本とアメリカの間には、自動車に関する深刻な貿易摩擦がありました。以前はアメリカの車を日本のディーラーが販売するという事もあったのです。かつて「キャバリエ」という車がありましたが、この車などは日米間の状況を如実に表現している車でした。現在からは考えられない状況が発生していたのです。このことから、日本で現役で販売されている乗用車を、アメリカ人が簡単には輸入できないという決まりがあります。しかし、この難しい規制は、製造から25年以上経過した車に対しては適用されません。解除となります。ですから、製造から25年以上経過した日本の車は、アメリカに簡単に輸出することができます。この決まりも、日本の軽トラがアメリカでブレイクしている大きな理由の一つです。

売ればいい だけど難しい

 実際問題としてどうなのか、私もアメリカから世界に通ずるオークションサイトを見ていますが、日本では考えられない価格で落札されています。しかし、オークションサイトを使って、アメリカの個人に輸出することは、素人ではまず無理です。ですので、「高く」売却しようと思ったなら、間に業者を挟むことになるのですが、殆どの中古車買い取り業者は日本国内で活動していますので、何とかして、輸出を行っている業者を探す必要が出てきます。でも、意外に簡単に見つかるかもしれません。その具体的な方法はこちらです。

一括査定サイトの中に必ず

 一括査定サイトの中には、輸出を視野に入れて活動している業者が必ずいます。一括査定のサイトはいくつかありますが、お勧めするのはカーセンサーです。一度の入力で沢山の業者にオファーすることができます。テレビで放映され、話題となってしまったこともあり、軽トラックの価格は高騰気味です。輸出業者は必ず欲しがっています。でも、中古車買取という「商売」の特性上、各業者は安く仕入れる事をいつも考えています。これに呑み込まれないようにするために、興味を示してきた業者数社で、競争させる必要があるのです。ただ、オファーしても売れることは売れますが、買い叩かれてしまう可能性があります。「高く売る」ためには「一括査定サイト」で「競争」させる必要があります。カーセンサーは一度の入力で沢山の会社にオファーできますので、軽トラックの買い取り業者を探す方法として、お勧めです。
⇒ カーセンサー.net簡単ネット査定

とりあえず状況、価格を知りたいなら

 とりあえずの価格を知りたいのであれば、こちらをご利用下さい。お車の状況を入力すると、直近の中古車オークションで、あなたと同じ車がいくらで取引されているのかを知ることができます。この参考価格を元に、一括査定に申し込みをすることもできます。必ず売らねばならないという決まりはありませんし、参加業者は、自動車業界の独自組合組織であるジャドリに加盟している大手ばかりですので、この点もご安心下さい。⇒ かんたん車査定ガイド

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事

いくら位なのか、すぐに知りたい

4項目入力するだけで、すぐにおおよその価格を知ることができます!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る