中古車オークション出品代行にお願いしても、あまり儲からない理由

中古車オークション出品代行にお願いしても、あまり儲からない理由 

中古車オークション出品代行にお願いしても、あまり儲からない理由

 中古車オークション出品代行にお願いしても、あまり儲からない理由。あなたは車を高く売りたいと思った場合に、どのような選択をされますか?ディーラーで新車を買うのであれば、新車の下取り車として引き取ってもらうのが一つの方法です。でも車種によってはディーラーに下取りに出すよりも、車の買い取り店にお願いした方が高くなると、様々なサイトでは言われていますね。確かにその傾向はありますので、その選択は間違いではありません。でも、更に突っ込んで、もっともっと高く売りたいと思っている方もいらっしゃると思います。中古車は中古車オークションを通じて売買されます。あなたが中古車買い取り専門店に中古車を売却すると、その会社は買い取りしたあなたの車を中古車オークションに出品する場合が殆どです。ということは、よく考えれば、あなたの車にはもっともっとポテンシャルがあるはずで、最終的に業者がオークションで落札する価格がある、すなわち、車買取よりも直接オークションに出品できるなら、もっともっと高く売れるのではないか?と考える人も出てくることでしょう。車買取ほどメジャーではありませんが、このようなシステムは「中古車オークション出品代行」という形で、様々な会社がサービスを提供しています。オークションに出品するためには、資格からはじまって様々な手続きが必要ですが、代行という形でお願いすることによって、私たちはプロが集まるオークションに参加することができるようになります。出品をお願いした段階で手数料が発生します。3万円から4万円程度の手数料が、まず、必要になります。オークションは実際に車を見てセリをしますので、オークション会場まで車を運ぶ必要が出てきます。この陸送費用も出品者の負担となります。例えば仙台から東京まで、ランクルを出品するために陸送を頼むとすると、片道3万円程度の出費となります。忘れてはいけません、燃料代もかかります。一番初めに業者に支払った手数料は、あくまでも中古車オークションへの出品手続きをしてもらうためだけのものです。オークションに参加する為には、別途オークション会場が定めた出品手数料がかかりますし、落札されれば、落札手数料がかかります。出品手数料、落札手数料合わせて、2万円程度が相場です。様々なサイトには税別での表記がありますので、私たちは消費税を含んだ税込みの価格で考えなければなりません。オークションへ出品する際には、最低落札価格が設定できます。最低落札価格に届かなかった場合は、セリが流れてしまいます。流れてしまったとしても出品はした訳ですから、オークションへの出品手数料の約1万円と、陸送費用の行き3万円、帰り3万円、と燃料代、そして、オークションに出品の段取りをしてもらった、オークション出品業者へ3万円から4万円の出品手数料がかかってしまうのです。

確かに高くはなるかもしれない、だけど

 あなたの車が人気車で、バリバリのコンディションであれば、当然オークションで価格は高くなっていくことでしょう。しかし、この恩恵を受けられるのはごく一部の人気車種の場合です。いろいろな情報を総合して、かなり高く売買されている相場があるようでしたら、オークション代行出品でもかなり得をすることができると思います。しかし、大抵は、高い手数料と陸送費が利益を圧迫し、心から満足の行く結果とはならない場合が多いようです。また、気を付けなければならない点として、全ては出品されるオークションの決まりに則って行われる、ということを理解しておきましょう。例えば、落札者からクレームがあった場合、全てはオークション会社の決まりに従って決定が行われます。あなたが正義を主張しても、受け入れてもらえない場合もあります。プロの世界での取引になることを忘れないようにしましょう。最悪のケースだと、返品、返金となり、落札者からの陸送費を負担しなければならないケースもあります。このように金額面からはじまり、中古車オークションの世界は素人が足を踏み入れるのはかなりのハイリスクです。一部のケースでは利益が出るものの、今ひとつ素人参加が盛り上がらないのは、この辺りに原因があります。

東京近辺にお住まいなら

 あなたが東京地区にお住まいなら、こちらのサービスの方が秀逸です。このサービスは独自のオークションを開催しており、あなたが持ち込んだ車、あるいは出張査定でスタッフが写真撮影したあなたの車を、すぐに自社のオークションに出品してくれます。セリの参加者は、オークション代行で参加するようなオークションの落札者と同じで、世界中にいます。中古車販売業者や、輸出専門業者が、あなたの車の出品を今か今かと待っているのです。今はスマホの時代ですから、出品が行われると、すぐにあなたの車が全世界に紹介され、入札が始まります。約30分でオークションが終了し、あなたの車に価格が付きます。この価格に満足できた場合のみ、売却すればいいというシステムです。参加に費用はかからないのが大きな特徴です。オークション代行の場合だと、落札されなくても7-8万円かかってしまいますが、このサービスなら出品に際して一切の費用がかかりません。但し、事務所が環8と甲州街道の交差点近くになりますので、こちらに車を持ち込める方か、出張査定が可能な範囲限定のサービスです。
⇒ 独自オークションに出品 中古車買取

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

結論

 総合的に考えて、やはり私たち素人がオークション代行に依頼して中古車オークションに出品するのは、否定はしませんが高いリスクが伴います。一段階安くなってしまうのかもしれませんが、やはり一括査定の方がリスクが少なく、私たち非業界人向けのサービスです。一括査定にもいろいろな会社がありますが、穴的な存在感を放つ会社がありますので、ご紹介します。車の老舗雑誌であるカーセンサーが主催するサービスです。カーセンサーはかなり細かな中古車販売店まで網羅していますので、実際に店舗で売る小売りを視野に入れて仕入れをしている方が多くいらっしゃいます。このような方に売ることができれば、オークションの最高値と同様になるかもしれません。まずは一度聞いてみてはいかがでしょうか?
⇒ カーセンサー.net簡単ネット査定

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

地味ですが、ポテンシャル高し!

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事



評判の良い買取店を見つける方法

本物のレビューを確認して申し込みできます!
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る