カーエアコンの臭い対策は、ファブリーズで完璧なのか?

カーエアコンの臭い対策は、ファブリーズで完璧なのか?

カーエアコンの臭い対策は、ファブリーズで完璧なのか?

 カーエアコンからの臭いはかなり強烈です。結構新しい車でも臭いがする場合もありますよね。車の中は常に清潔に保っている方が多いと思いますが、エアコンに関してはどうでしょう?あなたはカーエアコンのお手入れの方法をご存じでしょうか?まず、カーエアコンの臭い対策で、私たちが簡単に手入れできるものがあります。それは、エアコンのフィルターの清掃です。現在のプリウスなどは、ダッシュボード左、グローブボックスを外した奥に、エアコンのフィルターが取り付けられています。まずはこのエアコンのフィルターを清掃します。それほど高価な部品でもありませんので、できればこの機会に取り換えてしまうことをお勧めします。【カーエアコンのフィルター】こちらから車種名で検索できます この次に市販の消臭剤で臭い対策を、とインターネット上では言われていますが、吹き出す風自体に臭いがついているわけですから、消臭剤は一時しのぎ的な効果はあるにせよ、根本的な解決策ではなく、数百円の商品を永遠に買い続けることになってしまいます。この臭いの元ですが、エアコンの構成部品の一つである「エバポレーター」という所に汚れが入り、雑菌が繁殖したりカビが生えたりすることで発生します。できれば、フィルターの取り換え、もしくは清掃と一緒に、エバポレーターの清掃も一緒に行われることをお勧めします。ちょっと難しく思われるかもしれませんが、こちらの動画を参照されればおわかりだと思いますが、それほど難しい作業ではありません。ディーラーに「エアコンの臭いをどうにかしてほしい」と依頼した際に行われる作業がこちらです。消臭剤の取り付けよりもはるかに効果のある方法ですので、是非挑戦されてみて下さい。

 動画内で使用されているスプレーはこちらです。

これでも臭いが取れない場合は?

 ディーラーに「エアコンの臭いがきついので何とかなりませんか?」と車を持ち込んだ場合、まず行われるのが上の作業です。この作業は、エアコンのエバポレーターという装置に専用の薬を送り込み清掃するものです。車が比較的新しい場合ならこの方法で臭いがなくなりますが、状況によってはこの作業でも太刀打ちできない場合があります。エバポレーターという部品が、かなり汚れてしまっていることが予想されます。その際には、運転席のダッシュボードを全て取り外し、エバポレーターを取り外して洗浄、もしくは新品に取り換えるという、とても大掛かりな作業が必要になります。この作業は車種によってはかなり大掛かりなものとなりますので、一概にいくらとは言い切れないのですが、車種によっては10万円を超えるような作業になる場合もあります。この作業はディーラー自体が行うのではなく、下請けで入っている電装屋さんが行う場合がほとんどですので、この状態にあるのなら、直接電話帳などで近くの電装屋さんを探し、持ち込んだ方がいいかもしれません。

一度聞いてみては?

 あまりにも修理代が高くなる場合は、一度買取査定をされてみてはいかがでしょうか?簡単な4項目を入力するだけで、直近中古車オークションの落札相場を参考にした、あなたの車のおおよその価格を知ることができます。その後必要であれば、買取査定を依頼することができます。おおよその買取相場を知っておけば、今後の対応も楽になるのではないでしょうか?
こちらです⇒ かんたん車査定ガイド

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事

いくら位なのか、すぐに知りたい

4項目入力するだけで、すぐにおおよその価格を知ることができます!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る