運転中に携帯電話が鳴ったらどうしますか?

運転中に携帯電話が鳴ったらどうしますか?

運転中に携帯電話が鳴ったらどうしますか?

 あなたは運転中に携帯電話が鳴ったらどうしますか?状況により、いろいろなケースがあると思います。私は一応これで給料をもらっている運転手として、仕事中に様々なケースを見て来ました。皆様の安全、日本の交通安全を考え、運転と電話はどのようにつき合って行くべきかを考えてみます。

道路に止まる人

 一時期減ったかと思いきや、まだまだ道路に止まって、車を止めて、通話をしている方を時々見ます。ハザードを出しているから、緊急の用事だから、と言って、許されるものなのかどうかを今一度考えてみましょう。あなたが通話の為に止まったことによって、後ろの交通の妨げとなり、渋滞を引き起こす場合もあります。ハザードランプを点けているにせよ、このケースは大抵の場合、道路の上に停車しています。あなたの電話で、事故が起こってしまうかもしれません。第三者から見ると、とても危険です。やむを得ない場合を除いて、道路に停車しての通話は控えるのが賢明です。

かかってくる可能性があるなら

 電話がかかってくる可能性が少しでもあるなら、運転手としてやるべきことがあります。今は両手をフリーの状態で、最低限の通話ができる道具が、それほど高くない値段で販売されています。少しでも電話がかかってくる可能性があり、なおかつ車で移動しなければならないのであれば、運転手としてこのようなグッズを持つ事が必要でしょう。このような道具を持っていないときは、危ないですから、絶対に電話に出てはいけません。

私たちはこうしている

 それではプロの運転手はどうしているのでしょうか?一部の運転手は、そのままコードも繋がずに、電話をしている場合があります。これはいけません。法律違反です。大抵の運転手は、ガラケーなら線を繋ぐタイプの物を、スマホなら無線を使うタイプの道具を持っており、業務の通話は法に抵触しない方法で行っています。会社にもよりますが、社員にはかかってきた電話だけ話せる携帯を持たせている会社もあります。これだと、自分用の携帯と2台持つようになってしまうので、会社的にはいいのかもしれませんが、現場で働く運転手はちょっと不便を感じています。

まとめ

 電話がかかってきたからと行って、運転中、道路にハザードを点けて止まり、通話をすることはやめましょう。渋滞を引き起こすばかりではなく、あなたが追突される可能性もあります。車に乗るときは、電話がかかってくる可能性が少しでもあり、その電話に出る必要があるのなら、運転手としてハンズフリータイプの道具を用意しましょう。これがないときは、かかってきても出ないようにすればいいのです。近頃はスマホの端末で会話ができるようになっていますが、これも運転中は控えましょう。後ろから見ていると、端末をいじっている方の運転はすぐにわかります。とにかく、運転とスマホ、携帯は相性の悪いものです。業務で必要とされるような最低限の場合を除き、運転中は通話やメール、ラインは控えましょう。事故を惹起するばかりではなく、ただでさえイライラしがちな運転者を、更にあおることになります。気を付けましょう。

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事

こちらも読まれています

new_style_car

未使用車を簡単に探す方法

いくら位なのか、すぐに知りたい

4項目入力するだけで、すぐにおおよその価格を知ることができます!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る