イギリスEU離脱による、車買取への影響を考える

イギリスEU離脱による、車買取への影響を考える

イギリスEU離脱による、車買取への影響を考える

 2016年6月、イギリスが国民投票でEU離脱を選択というニュースが発表され、世界経済に激震が走りました。日本はイギリスをEUの窓口として捉えており、数にして1,000を超える様々な会社が、イギリスに進出しています。イギリスがEUから離脱してしまうと、イギリスで生産したものをEU加盟国に販売する際に、関税がかかるようになってしまいます。日本の企業は必然的に対応を迫られています。同時にポンドやユーロは「よくない通貨だ」との評価になり、これらの通貨を持っている投資家は売ることになるでしょう。日本円は安全な通貨として認識されているので(リスクオフ)買われます。円高が進み、株価が低迷し、輸出産業の経営が悪化する事が懸念されています。EUとイギリスはこの先2年をかけ、実際の離脱の時期や関税のあり方などを調整していきます。例えばリーマンショック後には鉄の価格が暴落したり、高級車の査定価格に影響が出たりという影響がありました。今回はどうなのでしょうか?車買取への影響は何らかの形であるでしょう。車の買い替え、車買取を考えている方は、少し急いだほうがいいかもしれません。

リーマンショック時には車が売れなくなった

 リーマンショックは金融機関そのものの大きな破たんでしたから、世界中にその影響が広がりました。お金を貸してもらえない、お金がない、車が欲しいけど買えない、お金が回らない、企業の経営圧迫、不景気、と、負のサイクルが発生し、日本の景気にも大きな影響を与えました。景気が悪くなると、特に高級車に乗っている人たちには影響があります。所有する高級車を、今まで通り維持することができずに買取に出したものの、市場には潤滑なお金が回っていないので高値にはならず、かといって所有者は売らねば生活ができず、泣く泣く手放すも雀の涙、という結果となりました。今回はどうでしょう。イギリスとEUとの話し合いが進み、完全な離脱が完了するまでに2年の猶予はありますが、その間にも状況は変化することが予想されます。他国もEU離脱を考えるかもしれませんし、最悪のケースではEUが崩壊する可能性も否定はできません。一つだけ言えることは、今以上によくなることは、この先しばらくは考えらえない、ということでしょう。私は東日本大震災を経験していますが、このような大きな災害がなければ、日本人は「普通であることの今の幸せ」を実感することはできません。今は、この来たるべき経済危機を認識して、車買取や買い替えの予定があるなら、少しでも前倒しにした方がいいと思います。

高級車は売れず、大衆車が高値堅持となる?

 リスクオフとして、比較的安全と言われている円が買われるようになります。すると急激な円高が発生します。日本の株価は下がります。日本は輸出で利益を得ている会社も多い国ですが、輸出産業全般の経営が悪化します。鉄も安くなるでしょう。このようにだんだんと景気が悪くなることが予想されます。少なくとも景気が良くはなりません。海外との取引で大きな利益を上げてきた企業の利益は圧迫されます。雇用や賃金の見直しもあるでしょう。日本市場に回る絶対的なお金が減りますので、高級車の需要が格段に少なくなります。車の買取においては、高級車は値を下げ、今までかろうじて車を所有し、維持してきた人たちが、こぞって売りに出る可能性が考えられます。お金が回らずに市場が冷えてしまうので、次には売れず、かといって輸出しても今までのような利益は見込めず、買い取り価格は段々と安くなっていくかもしれません。車をどうしても使わなければ生活が成り立たない、都市部以外の方達は、必要最低限のレベルの軽自動車や、コンパクトカーへの乗り換えが進むでしょう。軽自動車の人気は、今まで通り衰えることはないと思います。国内の新車販売は厳しくなると思います。今のうちに対策をしておいた方がいいかもしれません。

今できる対策

 脅かすわけではありませんが、経済激震が発生することが予想されます。イギリスに進出して、EUの窓口として生産活動をしていた企業は、撤退かプロジェクトの見直しを迫られます。離脱はすぐに実行されるものではありませんので、じわりじわりとその影響はやってくることでしょう。他のヨーロッパEU加盟国でのEU離脱議論も活発になり、その結果によっては日本経済への大きな影響が再び予想されます。日本経済に元気がなくなると、車の買取価格も元気がなくなります。先に行けば行くほど、価格が伸びないという状況が予想されます。今現在は報道されたばかりなので、まだ市場はそれなりの価格を保っていますが、事の重大さに気が付いてしまうと、取り返しのつかない価格の暴落が予想されます。繰り返しますが、この状況は緊急を要します。車の買い替えや車買取をこの先予定しているのであれば、こちらをお読みになった今すぐに、行動なさって下さい。この先、車は高値で売れなくなる可能性があります。是非、高値で売れる今、こちらから一括査定前提のお問合せを下さい。
⇒ かんたん車査定ガイド

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事

いくら位なのか、すぐに知りたい

4項目入力するだけで、すぐにおおよその価格を知ることができます!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る