GW前に車を点検しよう。簡単な点検で事故防止を!車の空気入れ

【超簡単】 お出かけ前に車の点検をしよう!

運転手としてできることをしておきましょう

 楽しみな大型連休、おでかけの予定は立ちましたか?車でのおでかけが、年中行事になっているご家族も多いことと思います。車の整備というと大掛かりなものを想像してしまう方も多いかと思いますが、皆様が毎日おでかけになる際に、ご自身の服装をチェックされるのと同じ感覚で、車にも簡単なチェックをしてあげてください。項目はとても簡単なものですが、これを行うと安心して車に乗ることができます。万が一のことを考えて、家族の協力も得ながら、楽しみながらなさっていただければ一石二鳥かもしれません。

タイヤの空気圧は適正か?

 おでかけの行程で高速道路を利用する場合、タイヤの点検をきちんとしておきましょう。タイヤの点検で一番重要なのは空気圧の調整です。燃料を入れる際にスタンドで行えればベストですが、混雑している時には頼みずらいという状況もあるかもしれません。タイヤの空気圧をどの位で調整すればいいのか、という具体的な数字は、運転席側のドアを開けた時のボディーの骨の部分に、シールで表示されています。車の構造によっては、前と後ろとで数値が違う場合もありますので、ちょっとだけ注意して下さい。空気が全く入っていない状態のタイヤに空気を入れるのはとても大変ですが、この場合は点検による調整ですから、仮に入れるとしてもほんの少しです。できればこのような2000円もしない道具を車に備えておき、必要に応じて点検されることをおすすめしたいと思います。この装置についているメーターはあくまでも参考までにとどめていただき、きちんとしたゲージで確認されれば完璧だと思います。

おススメの商品

車にも簡単に空気を入れることができます

G-Shockみたいでカッコいいですね

 また、目視でタイヤの状態を観察する、あるいは、ちょっと行儀が悪いですが、タイヤに足をかけてちょっとゆすってみる、などをするだけでも、いつもと違った状況を発見することができる場合があります。現在のタイヤは昔のものとは違い、釘が刺さったなどした際には、少しずつ空気が抜けて行きます。最悪のケース、走行中のバーストを防ぐためにも、常にタイヤへの意識を持ち、定期的に点検されることをおススメします。

ワイパーゴムが裂けていないか?

 通常はあまり気にすることもないとは思いますが、お出かけ時に雨となり、ワイパーの拭きが悪いと、かなり気になるものです。連休中は特に車での移動時間が長くなりますので、できるなら余計なストレスは避けたいものですよね。ワイパーはきちんと点検して、常にベストな状態で運転するようにしたいものです。ワイパーゴム、ワイパーブレードはスタンドにもありますし、量販店には様々の会社の製品が販売されています。自分で取り外し、取り付けができるパーツですが、慣れないとちょっと時間を食ってしまうかもしれません。私は5回程自分で行った所でようやく慣れてきました。

動画あり、女性でも装着カンタン!

撥水機能付きで、大変評判がイイです

ウインドウォッシャー液は入っているか?

 降雪地域の方は頻繁にお使いになると思いますが、そうではない地域の方でもお出かけ前にはきちんと点検をしておきましょう。普通の物で十分だと思います。機能付きのものは弊害もあるようですので、レビュー等をご参考になさって下さいね。

ウィンドウォッシャー液

他にもお買い物があるならこれ
ベストセラー1位はこれです

バッテリーは弱っていないか?

 渋滞時にブレーキを踏み続ける状況が続くと、バッテリーへの負荷が高くなります。現在のバッテリーは高性能になっており、ダメになる寸前までハイパフォーマンスを発揮できるように設計されています。ということは、バッテリーがダメになると、突然エンジンがストップしてしまう可能性もあるのです。ここに驚くべきデータがあります。2016年の3月現在、JAFの出動理由の第一位は何だと思いますか?実は、過放電のバッテリーによる出動要請が68,784件もあり、これは何と全体の36.6%を占めているのです。外出先で突然動けなくなる事ほど辛いことはありません。少しでも弱くなってきたかなと思ったら、早めの取り換えをおススメします。JAFにお世話になると、JAFの隊員さんからバッテリーを定価で買わなければなりません。通販であらかじめ用意すれば、半額程度で買えるものもあります。早めに取り換えておきましょう。こちらのサイトはバッテリーの総合サイトです。取り換え方も動画で解説されていますし、廃バッテリーも回収してくれます。私は何度もお世話になっていますが、以前は益城電池という屋号でした。そうです、熊本でがんばっている会社なのです。ぜひご覧下さい。



ATFの量、汚れは?

 なかなか普段は点検しない項目だと思います。ボンネットを開けると、オイルの他に、ATF点検用のゲージがあるので、このゲージで点検します。ATFは、素人が簡単に交換できるものではありません。また、今まで使っていた状況によっては、取り換えをしない方がいい場合もあります。ATFの交換に際しては、メカニックの経験がある方以外、ご自身ではされない方がよろしいかと思います。ディーラーや量販店等、専門の知識のあるお店でご相談の上、実施されるかどうかをご判断下さい。

エンジンオイルの量、汚れを点検

 スタンドやディーラー任せになっている方もいらっしゃるかもしれませんが、万が一の時に備えて、一度自分で点検してみることをおススメします。車に万が一の事態が発生している際に、このオイル点検でわかる場合もあります。また、規定量以下の場合は、注ぎ足すだけでも効果はあります。自身がない方は、スタンドや量販店などにお願いしてみて下さい。とにかく、点検をすることが大切です。私は廃油の処理が嫌でしばらく自分での作業をしていませんでしたが、このような商品を発見し、現在は自分で定期的にオイル交換を行うようにしています。ご参考までに。
プライム会員なら4050円。すぐに元が取れます。

ブレーキフルード

 通常の車検に出されている方であれば、業者さんがその都度交換されていると思いますが、念のために点検しておきましょう。少ない場合は補充が必要ですが、厳密に言えば同じ種類のものでなければいけないという説もあります。私はブレーキフルードは全てモノタロウを使っていますが、気になる方はご購入、補充の前に、ディーラーやいつも整備をしている工場にご確認下さい。以下に2商品をご紹介しますが、純正が1670円、モノタロウが636円です。

持っていると安心です

TOYOTAの純正品です
私はこれを愛用しています

まとめ

 車はメンテナンスをしなくても走ってくれますが、簡単な点検をしてあげることで、より安全に走らせることができます。ちょっとでも普段と違う状況があるなら、すぐに車を降りて確認してみて下さい。故障の予防策として、簡単な点検を、特に大型連休や遠い距離を乗る前には実施するように心がけてみて下さい。スタンドや量販店にお願いするのも一つの方法です。車の維持には、最低限の手間とお金が必要となることを覚えておきましょう。

JAF のメリット

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事

いくら位なのか、すぐに知りたい

4項目入力するだけで、すぐにおおよその価格を知ることができます!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る