車検で「タイヤの溝が減っているので取り換えますから30万円かかります」と言われたら?

車検で「タイヤの溝が減っているので取り換えますから30万円かかります」と言われたら?

車検で「タイヤの溝が減っているので取り換えますから30万円かかります」と言われたら?

 車検で「タイヤの溝が減っているので取り換えますから30万円かかります」と言われたらあなたはどうしますか?言われるがままに取り換えてももちろん構いませんが、納得してからOKを出すようにしましょう。工場とタイヤの卸会社はビジネスにおいて良好な関係に、密接な関係にあることを理解しましょう。また、工場経由でタイヤを取り換える場合、私たちが銘柄を選ぶことはできず、国産の高級タイヤと言われるタイヤを履くことになるかもしれません。例えば私が使っている、プリウスと同じサイズのタイヤ、195/65R15というサイズで見てみましょう。国産の機能付き高級タイヤの場合、一本でタイヤ単体で2万円以上する商品もあります。これに、脱着手数料、組み換え手数料、廃タイヤ処分料、もしかして窒素充填なども見積もりに入ると、一本当たり2万5千円、一台分で10万円を超える価格になる可能性があります。車検で悪いところもあり、少しお金がかかってしまうとなれば、総額で30万円という見積もりが出てもおかしくはない訳ですね。
 ちなみにここ最近、私はここで輸入タイヤを買っています。同じサイズで本体のみなら4本15,000円で買えます。輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

車検マジックにご注意

 少し言葉が悪いかもしれませんが、日本の車検制度は整備をする工場にとっていい面もありますが、実際に車を使う私たちにとっては費用がかさむという点で悪い面もあります。例えば、ディーラー車検の見積もりに必ず入っている「下回り洗浄」ですが、これは必ずしもあなたの車に必要ではありません。降雪のある地域で、融雪剤を常に巻き上げている地域なら必要でしょう。貨物車でシャーシブラックを塗る予定があるのなら、一度洗浄をした方が塗料が良く乗ります。私は長い間ディーラーに勤務しており、裏で工場のメカニックが下回りを洗浄する様子を何度も見てきました。ジャッキで車を上げて、ものの数十秒、高圧洗浄機で洗浄するだけの作業です。これなら、スタンドの洗車機で、オプションの下回り洗浄をしていれば、必要のない作業です。これで7千円程度の費用を払うように言われるのですが、皆様果たして納得されているでしょうか?車検というと、悪いところを直してもらうというイメージと同時に、言われたことは全て正しくて、やってもらわなければならないと思ってしまいますが、決してそんな事はありません。

言いづらいなら、お店を変えてみては?

 お世話になっている工場からの見積もりに茶々を入れるのは滅相もない、だけど、ちょっと高すぎる、と感じているのであれば、一つご提案があります。こちらの車検システムをお試し下さい。システムの特徴としては、あなたに対して、ディーラーとは全く違った対応をしてくれます。具体的には、車の下に連れて行ってくれて、悪い個所を説明してくれます。取り換えた方がいいという部品があるのなら、それを取り換えるメリット、取り換えるといくらかかるのか、取り換えないとどうなるか、取り換えないメリットとデメリット、ぶっちゃけた話、取り換えないでも車検は通るか?、工場としての見解は?全てを説明してくれます。そして、納得した上で作業が行われます。下回りの洗浄は、依頼があったお客様にしか行いません。タイヤに関しても、強引にディーラー工場が取引している会社の高級タイヤを履かせるように仕向けるような事は絶対にしません。全ては説明があり、私たちが納得した整備のみをしてくれるという、車検のシステムです。私は過去に3回このシステムを利用していますが、とても丁寧な説明を受けて気持ち良く車検をすることができました。また、キャンペーンで3万円の旅行券が当選したこともあります。ただ一つ、デメリットは、このフランチャイズの車検システムは、経営者が私たちユーザーのことを心底思ってくれているあまり、現場の工場にはとても負担がかかっていると私は感じています。言葉を変えていうなら、とても上が厳しいので、私たちはこれ以上ないサービスを受けることができるのです。どうしてこんなことを言うのかというと、私がかつてこちらの車検を受けてきた工場は、現在は全て「ホリデー車検」の看板を下ろしてしまっているからです。かなり厳しい条件をクリアして行かないと、フランチャイズの資格が継続できないような感じがしています。私たちは、この看板を見かけたら、とても良心的な車検のサービスを受けられると思って下さい。システムやご近所にあるかどうかは、こちらからご確認いただけます。
⇒ 今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!

もう一つの考え方

 タイヤが減ってきているということは、今回車検を通したとしても、近いうちにタイヤの取り換えが必要になるということです。タイヤ以外にも、バッテリーやオイルやその他、経年と共に車の維持にはお金がかかります。今回の車検の費用と、近いうちに控えている各種出費はどのくらいになるのかを計算してみましょう。もし、それが25万だとすると、今、このチャンスに車を売却して、その25万円という出費予定のお金を払わずに頭金に回せば、次の車が買えるかもしれません。この作戦は、タイミングがとても重要です。あなたの車の価格を、今実際に売却するといくらになるのかという具体的な値段を、どこかに聞いてみたことはありますか?車を売る価格というのは、為替相場と同じく、季節ごと、月ごと、週ごと、そして日ごとに相場が変化します。今日180万円で売れたものが、翌週になると150万円まで下がってしまうなどということはしょっちゅうあります。この相場は実際にオークションが開催されないとわかりません。しかし、私たちはこの相場(の目安)を簡単に知る方法があります。出された相場を元に、数社に実際の査定を申し込むこともできます。こちらのサイトに、あなたの車のメーカー名、車種名、年式、走行距離を入力するだけで、オークションでの直近落札相場を知ることができます。更に人気車種であれば、一括査定に申し込むと、合い見積もりで査定を依頼でき、高値で買い取ってもらうことができる可能性が高まります。ご利用いただくにあたって、費用は必要ありません。新しい車にすれば、次の車検は3年後、車にはメーカーの保証も付きます。是非、いくらで売れるか?という価格も知っておいて下さい。
こちらです ⇒ かんたん車査定ガイド

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事



評判の良い買取店を見つける方法

本物のレビューを確認して申し込みできます!
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る