車の下取りと買取の違い

車の下取りと買取の違いをご存知ですか?下取り価格が高くなる場合も、実はあるのです。慌てずに行きましょう。

車の下取りと買取の違い

注文書に計上する

 私は以前、自動車ディーラーで中古車と新車の営業をしていました。当時、車をお求めいただく方の殆どが、今乗っている車を下取り車としてお出しいただいていました。私たちが査定をし、金額を決定し、その金額を「下取り車引き取り価格」という注文書の欄に計上して、総お支払額から「下取り車の価格」が差し引かれる仕組みでした。今お使いのお車を「下取り車」として自動車ディーラーに出すこのシステムは、今でももちろんあります。

新しい方法が出てきた

 インターネットの発達とスマホの普及、また、買取業者の宣伝効果、中古車オークションが幅広く認知されたことなどもあるかと思いますが、最近では今お使いの車を下取りに出さずに、買取業者に売却する方が増えてきています。いろいろな形がありますが、一つの方法としては、あらかじめ車買取のサイトでご自身の車の買取価格をある程度把握しておき、次に、購入する車の販売店にて、下取り車として出した場合の引き取り価格を確認した上で、買取業者の価格の方が高い場合は買取業者へ、ディーラーの下取り価格が高ければそのまま下取りに出す、という方法です。

どうして価格が違うのか?

 同じ車なのに、どうしてこのように車の引き取り価格が違ってくるのでしょうか?それには、きちんとした理由があります。自動車ディーラーの場合は、独自に計算、編集された「自動車査定基本価格表」の価格に基づいて、加点、減点がされ、あなたのお車の査定価格が算出されます。それにプラスして、中古車としての価値を吟味し、市場で引き合いの強い車の場合なら、中古車側の責任者と協議した上で、若干の価格の上乗せがなされます。それに対して、ガリバーに代表される買取業者の場合は、常に中古車オークションでの落札相場価格をリアルタイムでチェックし、その落札価格のデータに基づいて買取価格を決定しています。構造的に、必然的に、中古車買取業者が買取をする価格の方が、自動車ディーラの下取り価格より高くなるケースが多いのが現状です。様々ケースがありますので、一概には言い切れませんが、価格の低い順に、ディーラーでの下取り査定価格→買取業者の買取価格→中古車オークションでの落札価格(相場)→中古車販売店でお客様に再販される価格 という順番になります。

どの位違うのか?

 修復歴などがなく、中古車として再販する際に「完全な状態の車である場合」を前提にお話をします。車の人気度や中古車市場での引きあい、相場、など、様々な要素が加わりますので、一概に言い切ることはできませんが、場合によっては買取の方が10万円以上高くなるケースがかなりあります。下取り車として自動車ディーラーが査定する価格は、かなりシステマチックであり、オークションや中古車市場の相場が素早く反映されないという特徴があります。また、独自にオプションパーツなどを取り付けていても、殆どのケースで加点はありません。ですが、全てのケースで買取が有利という訳ではありません。私はディーラー在籍時に何件も査定価格を計算してきましたが、比較的新しい車で、その車が市場でそれ程評価されていない場合でも、下取りならシステマチックに評価してもらうことができます。一方で買取の場合は、市場での人気が価格構成の大きな要素を占めますので、特に新車の時点でとても高価であった車の場合は、下取りの査定よりも評価額が低くなってしまうケースもあります。

下取りに出すメリット

 今お使いのお車を査定してもらい、その価格を注文書に計上する、いわゆる、下取り車、としてのメリットは果たしてあるのでしょうか?買取に出す場合は、例えば一括査定などをした場合には、入力直後から、じゃんじゃんと電話がかかってきて、その対応に追われてしまいます。何社にも車を見てもらうことが必須となりますので、出張査定の段取りも大変です。また、各社の査定員との駆け引きも場合によっては必要となります。下取りに出す最大のメリットは、このメンドクサイ車買取のシステムを使わずに、窓口が自動車ディーラーで一本化できるという事です。車の売買には様々な手続きが必要になりますが、その窓口を一本化できるというのは、実はかなりわたしたちにとってもお金には代えることのできないメリットとなります。また、以前からのお付き合いもあるでしょうし、今までとは違った方法に難色をお感じになる方も多くいらっしゃると思います。

まずは聞いてみるだけでも

 一番初めにご紹介しましたが、まずはオークションでのあなたのお車の価値、相場を、ある程度把握しておいても損はないと思います。これは、とても簡単にできます。今、このページをご覧になっているデバイスから、あなたの車の情報を4つだけ入力すると、ものの30秒で結果がわかるというシステムがあります。その後、買取業者から連絡がありますが、「自分の車の相場を知りたかったので確認してみました」と言えばいいでしょう。更に、もう少し買取価格について問いあわせをしたいのであれば、感じのいいと思った営業と引き続きコンタクトを取ればいいと思います。こちらのシステムに参加している業者は、中古車業界の取引の健全化への貢献を表明している会社のみですから、安心してご利用いただけます。是非一度、ご覧になってみて下さい。
 かんたん車査定ガイド

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事



評判の良い買取店を見つける方法

本物のレビューを確認して申し込みできます!
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る