重機のハイブリッド コマツHB205/215LC-1なら燃料代を大幅節約できます!

コマツのハイブリッドはかなり高性能で燃料費が節約できるかも?

重機のハイブリッド コマツHB205/215LC-1なら燃料代を大幅節約できます!

重機のハイブリッドって 効果あるの?

 自動車を中心に、ハイブリッド化が進んでいます。プリウスに代表される日本のハイブリッド技術は、もちろん世界のトップレベルです。1997年にトヨタがプリウスで量産化に成功したこのシステムは、もはや世界を凌駕していると言っても過言ではないでしょう。実際にハイブリッド車をお使いになり、その効果を実感されている方も多いのではないでしょうか?このハイブリッドのシステムが重機に搭載されたと聞いて、どのようにお感じになったでしょうか。実は私は、この重機のハイブリッドシステムはそれほど大したものではないだろうと思っていました。流行に乗るための一つの方法のような感じに受け止めてしまい、実際問題それほど心躍るものではなかったのです。車のハイブリッドなら、走行時に生ずる減速エネルギーをモーターに蓄えて、それを再利用して燃費を向上させるというイメージ、そして実感ができますが、重機、特に油圧ショベルの場合は殆ど動きませんし、あまりハイブリッドのイメージができませんでした。もしかすると、あなたも同じでしょうか?でも、このコマツのハイブリッドHB205/215LC-1は、実はもの凄いポテンシャルを持っている怪物だったのです。

全てを自社開発

 ハイブリッドのシステムは、様々な乗り物で開発されています。重機の場合、コマツの場合は、ホームページにきちんと、「コマツ独自開発のハイブリッドシステム」と掲載されていますので、全てが自社で開発されたものに間違いありません。(※キャパシターセルを除く)まずは、ここが大切です。何でもそうですが、日本人が作ったものは繊細で、細かな所にまで気遣いが行き届いており、信頼がおけます。

旋回時の減速エネルギーを利用

 小松のHB205/215LC-1、重機のハイブリッドでは、旋回時の減速時に発生するエネルギーを再利用しています。重機は車と違って長い距離を走行しませんが、その代わりに旋回動作を頻繁に行っていますよね。この、今まで無駄にしていた旋回時の減速エネルギーを旋回電気モーターで電気エネルギーに変換して、蓄電器に蓄え、これを発電機モーターを通じて、エンジン加速時の補助エネルギーとして活用しています。

実際に乗ってみた感想

 オペさんの感想では、かなりの効果が実感できているそうです。以前の機種がはっきりとわかりませんし、現場や状況によっても燃料消費は違いますから一概には言いきれませんが、オペさん曰く「燃費はめちゃくちゃよくて、昔の半分まで行くかどうかだけど、ん~、半分ちょっと前まで行くかどうか、ってところかなぁ~」と、普通の会話の中で教えてくれました。オペさんはさらに「燃料切れには常に細心の注意を払っているから、運転時間と給油の関係は身体に染みついていたんだけどね。だけど給油も減ってホントにいいなぁ~これは」と、付け加えてくれました。この意見はあくまでも個人の感想で、燃費を保証するものではありません。小松のメーカーのHPに、実際の燃費向上率は記載されていません。参考までに、日立の重機やボルボの海外製ハイブリッドでは、約20%の燃料節減との記載があります。

約半分にできる経費

 人件費やその他、毎日かかる経費の中で、今、大きく節約できるものがどれほどあるでしょうか?この厳しい時代、できるものはすべてやってるよ、という声が聞こえてきます。今、この状況で頑張っていらっしゃる方々は、皆さま同じ状況だと思います。個人親方のダンプの運転手さんもそうですが、毎日かかる経費の中で、燃料代が占める割合はかなりのものになりますよね。半分は言い過ぎにしても、仮にこれが二割減らせるとしたら、かなり楽になるとは思いませんか?

思いの他、高く売れるかもしれない

 今お使いの重機の価値を確認してみたことがありますか?実は、とある方法を使って簡単に調べる事ができるのですが、その方法にもコツがあって、ちょっとやり方を工夫すると、かなりの額で売却できる場合もあります。状況によって、車種によって違いがありますが、私は中古車や重機の輸出に興味があっていろいろと勉強を重ねてきた中から、輸出する側としての立場で、売りたい貴方へのアドバイスをする事ができます。ただただ、「こちらのサイトで売却査定を依頼しましょう」なら、誰でも言えるフレーズですが、裏から言わせていただくなら、(大変言葉が悪くて恐縮ですが、状況を強調したいので敢えて使わせていただきます、スミマセン)これだけではあなたが「カモられてしまう」可能性が高いのです。あなた、貴社がお使いの重機の価値を最大限に引き出す方法、査定でカモられないココだけの方法を、こちらのページで公開していますので、是非ご覧になってみて下さい。 
⇒ 重機を高く売る方法

⇒ 重機を高く売る方法

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事



これ買うの忘れてた!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る