ガラ運びとマニフェスト

コンガラ運び

今日の仕事はガラ運び

 今日の仕事はガラ運び。ガラというのは、簡単に言うなら塊のこと。ガラにもコンクリートとアスファルトとがあって、今日はコンクリートガラを運ぶ仕事です。このガラは、海沿いで堤防を建設している会社の作業で出たもので、しばらくプールしてあったようですが、置き場も一杯になってそろそろ搬出したいとのことで、私の所属する会社に搬出運搬の依頼がありました。

スタッフは総勢5人

 我が社からは、バックホー(ユンボ)のオペレーター一人、ダンプの運転手四人の合計五人がやってきました。まずは現場内事務所で新規教育を受け、現場の説明と注意を受けます。その次に危険予知、KYを行います。そして最後におきまりのラジオ体操をして、現場へと向かいました。

マニフェスト

 今日の荷物には、マニフェストというものがあります。これは、A4の用紙7枚綴りの書式になっていて、沢山文字を書かなければなりません。現場の住所や扱う会社、運送会社や処理会社の明細など、沢山の情報が記載されています。これはダンプカー一台の荷物につき一枚必要で、今日は7枚渡されました。書き方が少し難しいので、同僚にも教えてスタンバイ完了です。

降ろすところ

 降ろすところは、とある会社が運営しているリサイクルセンターという所です。ここはコンクリートやアスファルトのガラを受け入れ、それを砕石に加工したり、アスファルトがらは一時保管して、再度出荷したり、というプラントです。我が社もこの設備を作るとか作らないとかの話があると噂になったことがありましたが、未だに出来ていませんので、これは噂だと思います。このプラントが自社にあると、ダンプの仕事がとても安定します。でも、なかなかできません。いろいろと難しいのかな。社長、がんばれ。

余裕がある

 現場は自社のバックホーオペが積み込みをしています。ガラは積み込みのスピードが上がらないと言われていますが、彼は会社から言われているのか、じゃんじゃん積み込みをしてくれます。四台まわりでちょうど良い感じです。今日の仕事は余裕があります。(反面、後輩オペ君は大変そうです)それは何故でしょうか?先ほどのリサイクルセンターは、きちんと時間を守る所なのです。お昼はきちんと休みますし、受付は今の時期、夕方の四時半で終わります。降ろし場所がこのようにしてくれると、おのずから現場や私たち運転手もお昼休みが取れる、帰りが遅くならない、という今循環となるのですね。

マニフェストが

 今はお昼休みです。手元にマニフェストはあと二枚。もう1回できそうな気もしますが、もう一度行うためにはマニフェストが必要です。肝心な荷物、「えさ」もちゃんとありますので、マニフェストさえあれば、もう1-2回は走れそうな気がしていますが、果たしてどうなるでしょうか?先週は昼休みもなく、高速道路をリミッターを利かせて走るような、とんでもない仕事が多かったので、たまにはゆっくりの仕事もいいんじゃないかなと思っています。さてさてどうなりますことやら。

マニフェスト追加

 昼休み終盤、後輩のオペ君がマニフェストの追加を現場事務所からもらってきました。彼は昼休みも取らずに現場事務所まで走ってくれました。なんてまじめなのでしょう。追加でマニフェストを一人あたり四枚もらいました。これを運びきるのは無理かもしれませんが、頑張れば何とか2回はできるかもしれません。これで一安心です。

ガラ運びのトラブル

 ガラの運搬には、少しだけ注意が必要です。私も先ほどちょっとしたトラブルになりました。ガラは荷下ろしをする際に、ゴロゴロと荷台を転がって行きます。今日のガラは丸っこいのでゴロゴロと転がってくれますが、アスファルトのガラなどは平面が多いので、荷台を滑って行きます。荷物が降りていくのと同時に、ダンプカーを前に出すことができればいいのですが、そうとは限りません。今日は、荷下ろし時、ダンプアップ時に荷物が後ろに溜まってしまい、その荷物が、第二のツメを押し込んでしまいました。この第二のツメは、合材、アスファルトなどを扱う際に使うもので、ダンプアップしても後ろのアオリが開かないようにするための装置です。荷物で押し込まれて、この装置がオンになってしまいました。こうなってしまうと、ダンプを元に戻した際にアオリ、後ろの蓋が完全に閉まらず、最悪は荷物を積んだまま荷物を道路にまき散らしてしまうという事態に陥ってしまいます。今日は後輩のオペ君が教えてくれたので助かりました。このツメのトラブルは、時々あります。気をつけなければなりません。

終了

 仕事は無事、夕方の四時過ぎに仕事が終わりました。リサイクルセンターから当社までは車で数分ですから、すぐに会社に到着し、給油と洗車をしました。明日の予定を見てみると、何も仕事がないそうです。日給月給ですから、お給料はもらえません。今日は良かったのに、困ったなぁ~という感じです。

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事



これ買うの忘れてた!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る