ランクルヨンマルBJ40が高騰中!相場がおかしいのか?

ランクルヨンマル40が高騰中!相場がおかしいのか?

 私は昭和63年の秋ごろにランクル40を手に入れ、それ以来、ずっと今まで所持しています。途中いろいろな車との併用がありますが、今も通勤で使っています。キャプチャー画像にあるように、このランクルヨンマルの価格が、ここ数か月で突然高騰し始めました。おそらく一時的なものだとは思いますが、数か月の間で、一気に50万近く平均小売価格が上昇する車など、殆どないと思います。これを機に、中古車の価格の仕組みや、はたまた私の旧車維持の苦労などもお伝えできたらなと思い、今書き始めたところです。皆様のお役に立てれば幸いなのですが、おそらく一方的にいろいろな情報を発信していくことになると思いますので、皆様にとって必要な箇所だけ、参考になさって下さい。なお、いくら高騰しようとも、私の車はもう、私にとって魂同然の存在です。販売は何があろうとしませんので、その点だけご了承をお願いいたします。

どうして高くなったのか?

 かつて、柴咲コウとキムタクのドラマに、ランクル40が出演したことがありました。それ以前にも、あの日本の名作、北の国からにも、ランクル40は登場しています。でも、ここでの存在感はそれほどでもありませんね。私がトヨタに入社した際に研修で行われた、当社取り扱い車種車名当てクイズで、誰もが答えられなかった車がここには現役でいますので、存在感としてはその次位ですね。その車の名前は、「ス」から始まります。ピックアップトラックで、とてもカッコイイ顔をしています。いきなりこんな話題からですみません。ランクル40の相場が突然高騰をはじめました。このページのアイキャッチ画像が示すように、2016年に入ってから、これがあの線ならいいんだけどな、と思う人が多いような角度で、見事に右肩上がりのグラフを描いています。ランクル40の小売り平均価格のグラフです。中古車の相場は、大衆車なら読みやすいですが、何かのきっかけで風向きが変わることがよくあります。今回はどうしたものか、ランクルが再び脚光を浴び始めたのか、それとも、ん~、よくわかりません。私としては一時的なものだと思っていますが、通常はよくて並行線、市場の摂理から言うなら、右肩下がりになっていくものが、正反対の動きをしていますので、ちょっと驚いた次第です。この状態が続けばいいとは思いません。仮にもっと高くなってしまうと、私の車が身の危険にさらされてしまいます。幸い住宅地の駐車場に停めていますし、すでにボロボロなので、誰もがそんな価格で取引されているとは思わないのが救いです。トヨタ2000GTレベルになると、買ってもガレージから出せないような状態になってしまうと思うのですが、このランクル40は全然そんなことはなく、下駄がわりに毎日乗ることができますので、私にとっては最高の車です。

最近の悩み

 走行距離は20万キロを超えています。現在5キロも離れていない会社に、不定期で通勤するのに使っています。つい先日ウォーターポンプが壊れて修理をしました。もう新品はないと思っていたのですが、何と見つけることができ、行きつけの工場さんに依頼したものの、ウォーターポンプを取り付けているボルトの頭が落ちてしまったようで、工賃が少しだけ張りました。でも、行きつけの工場さんは、私のわがまま(部品がないのでなるべく取り替えないで下さい、取り換えた部品はそのまま捨てずに戻して下さい、などのお願い)を快く受け入れていただけますし、腕も確かなので、かなり助かっています。折れたボルトは、「もしかすると最悪の場合はラジエーター周りを下さなければならないかもしれない」と言われましたが、工場さんいわく、ラジエーターを外すのも怖いから頑張って外しましたよ、とおっしゃっていました。とにかく古い車なので、考えれられないような事態になることがよくあります。今回は何とか、新しいウォーターポンプを無事にインストールすることができました。それは助かったのですが、次に、というか、以前から、後部座席足元にあるだるまヒーターのフルード配管取り付け部あたりから水漏れが発生していました。ヒーター自体は震災のあった頃ですから、約5年前に、ラジエーターの専門修理店に持ち込んで、修理をしてもらっています。そこの職人さんも私の車のだるまヒーターを見て、「久しぶりに見たな~ 最近は見なくなったよ、これ」と、盛んに嬉しがってくれたのを思い出します。このレベルで古くなると、いろいろな事をきっかけにして、いろいろな人とお話をすることができるようになります。いつかは陸自で車検を受けようと並んでいると、レンタカーの受付嬢だか、修理工場のフロントさんのような感じの女性が近づいてきて、涙を流さんばかりに私の車を拝んで下さいました。それほどの力があるので、今年になってようやく価値が認められて、高騰を開始したのかな、って、そんなことあるわけないですよね。きっと数か月すれば、平均価格も百万くらいになるんじゃないかと思っています。このデータは、カーセンサーさんからいただいているものですので、ウソではありませんです。はい。いろいろと書きたいことがありますが、今回はご挨拶がてらで、ようやくランクルヨンマルが認められる日がやってきた、ということで締めたいと思います。ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事

こちらも読まれています

new_style_car

未使用車を簡単に探す方法



評判の良い買取店を見つける方法

本物のレビューを確認して申し込みできます!
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る