鍵のない車の処分方法 意外と簡単!売れるかも?

駐車場に、もう長い間放置してあり、その処分に困っている車、ありませんか?

鍵のない車の処分方法 意外と簡単!売れるかも?

 駐車場に、もう長い間放置してあり、その処分に困っている車、ありませんか?あなたご自身が所有している車や、あるいは今はそこに住んでいないご子息様の持ち物である場合もあるでしょう。いずれにせよ、動かない、鍵がない、車を、同じ場所に置き続けているのは、とても不経済なことです。駐車場代がかかっているかもしれませんし、ご自身の土地であるなら、その車を処分して、新しく駐車場として貸し出せば、収入源ともなるでしょう。処分しなければならないのはご存知だと思います。でも、今まで処分されていないのには、理由があるのですよね。車自体が動かないからでしょうか?それとも、車の手続きはメンドクサイと思っていらっしゃいますか?そして、その他の要因としては、鍵がない、エンジンがかからない、お金がかかると思うから放置している、タイミングを逸してしまい、そのままになっている、などのケースが多いようですね。いずれのケースでも、実は簡単に車をお引き取りして、「場合によってはお金が支払われるケースもある」という事実をご存知でしたか?例え鍵がなくても、車自体を処分することは可能です。では、実際には、具体的にはどのようにすればいいのか、見ていくことにしましょう。

専門の業者がレッカー車で運びます

 その方法はとても簡単です。廃車の引き取り、処分を専門としている 廃車ラボ という会社があります。まずはこちらにお問い合わせ下さい。会社は東京ですが、全国どこでも引き取り対応可能となっています。動かない車を、クレーン付きの積載車に乗せて運びますので、現在車のある場所の状況を、まずは詳しくお知らせ下さい。

鍵がなくても引き取り可能です!

 引き取りと処理自体は、鍵がなくても行う事ができますが、以下の点をご承知おき下さい。スペアキーが作れる状況であるなら、スペアキーをお作りいただくのが、一番確実な方法です。スペアキーが作れない場合でも、クレーンで吊り上げてお引き取りすることが可能です。状況をお伺いしながらお引き取りの段取りを進めて参りますが、特殊な技術を要する場合には、一万円程度の技術料金が発生する場合がありますので、この点をご承知おき下さい。繰り返しになりますが、鍵のないお車、鍵がなくて現在動かない車でも引き取りは可能ですが、吊り上げ作業が伴いますので、実際にお車のある場所の状況把握がとても大切になります。車や駐車状況などを、できるだけ詳しくご説明下さい。

書類手続きについて

 陸運局や自賠責保険会社に対する書類手続きは、廃車ラボ で代行させていただきますが、代行させていただく抹消登録の際に、書類が必要となります。車検証上の名義人の方の実印と印鑑証明書が必要となります。また、車検証の所有者欄が自動車販売会社の場合、(所有権留保で登録し、クレジット完済でも登録替えをせずそのままの場合) 車検証の所有者様に対して、お客様より所有権解除の手続きをお願することになります。登録に関する必要書類は 、廃車ラボ のサイトに詳しく解説してございますので、一度ご確認下さい。わからないことはお問合せいただければお伝えしますので、一度 廃車ラボ のサイトをご確認いただけますよう、お願いいたします。

お金がもらえるの?

 廃車ラボでは、どのような不動車、鍵なし車、でも、お引き取りしております。ご依頼されるお車の状況によって様々ですが、場合によっては数万円のお金が戻るケースも多々ございます。また、全国にネットワークがございますので、どちらにお住まいであっても、お引き取りが可能です。不要な車がなくなって、そして、もしかするとお金が戻ってくるかもしれません。是非とも、こちらのサイトをご確認いただき、サイトの左下、メールフォームからご連絡下さい。
 廃車ラボ

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事



これ買うの忘れてた!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る