初期型セレナC23を高く売る方法

初期型セレナを高く売る方法

初期型セレナC23を高く売る方法

 セレナは現在のミニバン市場を形成、成熟させた車として、歴史的にも価値のある車です。あなたは初期型セレナをお持ちですか?そして、新しい車に買い替えるご予定がおありでしょうか?もしかするとあなたの初期型セレナC23は高く売れるかもしれません。こちらのページでご説明して行きたいと思います。

普通の動きでは なかなか難しいのが現実

 セレナはご存知の通り、バネットから派生したミニバンです。C23となったのは1991年、平成3年からですので、初期ものであれば製造からかなりの年月が経過しているという事になりますね。でも、悲しいかな、新しいセレナに買い替えようと自動車ディーラーに持って行くと、「下取りはありません」と言われてしまうケースが殆どです。注文書上では車検残なども加味され、一万円がいいところ、その上に査定料や下取り諸費用も計上されてしまえば、足が出る状態となってしまうのが現実です。これは間違いでも何でもありません。日本の中古車の査定価格の仕組みとして、製造から経年すると、全く値段が付かなくなります。そのようにしなければ、新しい車が売れないからですね。この仕組みは日本独自の商習慣です。日本独自、というのがキーワードで、ここを掘り下げていくと、高く売れる可能性を見つけることができます。

別の巨大市場がある

 日本車は、日本では価値がないと評価されてしまっても、別の巨大市場で再び輝くことができます。それは、世界市場です。日本は世界に名だたる車の生産国です。そして、皆さんは当たり前なので気が付くこともないと思いますが、日本で使われていた車は、とても程度がいいと世界市場で有名です。何故だかわかりますか?私たちは2年に一回、車検を受けなければなりません。このように国の指導の元、きちんとした整備が定期的に行われているのは、日本だけです。また、日本の道路は、ほぼ全てがアスファルトで舗装されていますので、車へのダメージも少なく、例え年式が古くても、日本で使われていた車というだけで、海外では高い評価を受けているのです。海外では年式が古くても、きちんと評価してくれます。年式が古いから価値がないというのは、車の生産国である日本が、次の車を私たちに売りたいがための仕組みであり、世界で通用する基準ではありません。

海外での規制 25年規制

 海外では輸入に際して、様々な規制があります。例えばアメリカでは、排気ガスやその他の厳しい規制があり、現行日本で走っている車を中古車として簡単に輸入することはできません。しかし、この規制は製造から25年経過すると解除となります。製造から25年経過した車は、アメリカへの輸出が容易になります。NV200、イエローキャブの人気が示すように、アメリカでは日産車の評価は驚くほど高いのと同時に、ミニバンスタイルの車の需要もかなりあります。自動車大国アメリカで、日本車は燃費がよく、静かで、壊れない、と評価されています。NV200のイエローキャブは、このように日本車の全体の評価を高めていますが、同様に中古の初期型セレナに対しても、同様の評価となる事でしょう。アメリカだけではありません。世界各国で同じ状況が発生しています。各国で規制があるものの、アメリカの25年規制のように、抜け道が必ず作られています。型式や年式を限定して、輸入できる道、日本から言うなら輸出できる道は必ずあります。

NV200 イエローキャブの功績は大きい

 ニューヨークを颯爽と走る、イエローキャブの次世代タクシーが、日産のNV200となったことは皆さまご存知だと思います。この事実は、様々な影響をもたらすことでしょう。日本車への評価が更に上がり、日本車への関心が高くなることが予想されます。同時に25年規制をクリアしたお手頃価格の日本車が、アメリカへどんどん輸出されることも予想されます。これらの状況は、海外輸出業者は既に感じ取っており、年式にこだわらない程度の良い日本車を集めている業者が存在します。ということはすなわち、初期型セレナC23も、海外やアメリカに持って行けば高く売れる、ということですね。日本で中古車としての価値が見い出されなくても、海外ではまだまだ活躍できるのが、初期型セレナです。

販売場所を考えることで、高く売れる可能性があります

 あなたの初期型セレナは日本における新車の下取りでは残念ながら価格が付きませんが、海外への輸出を行っている業者にオファーできれば、あなたのセレナは高く売れる可能性があります。あなたが直接、海外へ輸出する事が出来れば一番価格が高いのですが、これは現実的に難しい仕事になります。それではどうするか?一番業者が多いと言われる一括査定サイト、カーセンサーを利用して、沢山の業者にオファーを投げかけてみることをお勧めします。カーセンサーは登録業者数も多く、地元密着型であり、なおかつ輸出をしている業者も多く集まっていますので、私たちユーザーがこれらの業者と出会うためのお手伝いをしてくれることでしょう。こちらから一度、ご覧いただくことをお勧めします。
⇒ カーセンサー.net簡単ネット査定

とりあえずの価格を知りたいのなら

 とりあえず、中古車オークションの市場で、あなたのセレナと同じ年式の車が取引されているか、いくらで取引されているかを知ることができれば、この先の交渉を有利に進めることができますよね。こちらのサイトにあなたの車の情報を入力すると、直近のオークション落札参考価格を知ることができます。参加業者は独自組合のジャドリに加盟している大手ばかり、最も信頼のおける一括査定サイトですので安心してご利用いただけます。
⇒ かんたん車査定ガイド

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事

いくら位なのか、すぐに知りたい

4項目入力するだけで、すぐにおおよその価格を知ることができます!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る