古い軽トラを高く売る方法

古い軽トラを高く売る方法

古い軽トラを高く売る方法

 古い軽トラックをお持ちでしょうか?あなたは新しい車を買うご予定がありますか?もしかするとその軽トラックは、かなり高く売れるかもしれません。その理由をご説明しますね。

普通ならこんな感じですが

 日本の中古車市場には、ある程度のきまりがあります。日本車は登録から数年経過すると、下取り価格がなくなる仕組みになっています。何故なら、そうしないと次の車が売れないからですね。これは、世界に名だたる自動車の生産国である日本独自の商習慣です。例えば平成元年式の軽トラック、4WDがあったとします。かなり程度が良くても、せいぜい査定価格は1万円位にしか評価されません。その内容も、車検が残っているとか自賠責保険が残っているとか、そのような点が評価されるものであって、25年以上経過した軽自動車自体が、評価を受けることはありません。

別の市場がある

 しかし、この軽トラック、とあるところで今ブレイク中なのです。日本の車は車検制度があることによりメンテナンスが良く、経年しても程度がとても良いと、世界中から評価を受けています。数ある国の中でも自動車大国と言われるアメリカで、今、日本の軽トラックがブレイクしています。不思議な現象として、新しい軽トラックよりも、古い軽トラに人気があります。どうしてなのでしょうか?

25年の規制

 程度の良いとされる、日本の車をアメリカで使おうと輸入した場合、様々な規制があります。排気ガスやその他もろもろ、沢山の規制がかけられており、簡単に輸入することはできない仕組みが整っています。それはそうですよね。かつて日本とアメリカの間には自動車に関する貿易摩擦があり、苦肉の策として、キャバリエというような車が販売された歴史もあります。簡単に日本車を輸入してしまうことは、すなわち自らの国の自動車産業を保護していないという事になりますので、これは当然のことです。しかし、この規制は製造から25年が経過すると、解除となります。製造から25年以上が経過した日本の車は、アメリカから輸入しやすくなるのですね。日本から見れば、輸出しやすくなるのです。

軽トラックがどうして人気なのか?

 アメリカは自由の国です。自分の車を自分なりにアレンジして楽しむ文化があります。軽トラックはこのベースの車として最適ということで、人気があります。また、このサイズの車はアメリカには存在しません。アメリカ人は日本人以上に個性を主張することを好みますので、車に関しても同じことが起こっているのですね。この小さな軽トラックは、燃費が良く、エンジン音も静かで、小回りが利き、そして機能的、さらに可愛い、誰も持っていない、アメリカ人にとって数々の魅力を兼ね備えた車なのです。

場所を間違えなければ高く売れる

 あなたがもし、製造から25年以上経過した軽自動車をお持ちでしたら、そこそこの値段で販売できる可能性があります。でも、売る場所を間違えてしまうと高く売る事ができません。どうすれば高く売れるのか、その具体的な方法をご紹介します。自らで海外へ輸出できればそれが一番いいのですが、かなりハードルが高くなりますので、おそらく一般の方にはできません。ですから、輸出をしている業者へのオファーを考えます。一括査定のサイトの中には、輸出をメインとしている業者がいます。一括査定を利用して、多くの業者にオファーを投げかけてみる事をお勧めします。一番登録業者が多く、かつ、輸出をしている業者が多いとされているのがカーセンサーの一括査定です。こちらで一度聞いてみる事をおススメします。
⇒ カーセンサー.net簡単ネット査定

とりあえず参考価格を知りたいなら

 とりあえず、中古車オークションではどの位の価格で取引されているのかを知りたいのであれば、こちらのサイトがオススメです。あなたの車の情報を入力するだけで、あなたの車と同じ車の直近のオークション落札相場を知ることができます。相場を知ることで、後からの価格交渉で損をする事もありません。大手が多い一括査定サイトですので、安心感もあります。是非、こちらも合わせてお試し下さい。
⇒ かんたん車査定ガイド

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事



評判の良い買取店を見つける方法

本物のレビューを確認して申し込みできます!
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る