10年落ちの車を高く売る方法 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
10年落ちの車を高く売る方法 

10年落ちの車を高く売る方法

 10年落ちというと、車としてはかなり古いイメージがありますよね。実際にディーラーに行き、新車を買うための下取りとして10年前の車を査定してもらうと、「下取り価格はありませんね」といわれてしまう場合が殆どです。自動車ディーラーは、独自の基準で査定価格を決めていますが、原則的に3回目の車検、8年経過してしまった車には価格がつかないという仕組みになっています。自動車ディーラーは新車を販売することに注力していますので、下取り車の価格はあくまでも「新車を買ってもらうためのプラスアルファ」としての価格となります。相場があるから、オークションで人気があるからと、いつまでも高い下取り価格を提示することはありません。ディーラーは新車販売価格を参考に、経年で機械的に査定の基本価格を決定しています。ほかの言い方をすれば、ディーラーの査定は、ディーラー内の誰が行っても同じ価格になるように設計されています。少ない走行距離、一部のメーカーオプション、車検残、自賠責残、タイヤの山、などは、少しだけ査定にプラスに作用しますが、年式と型式から、基本価格がゼロではどうにもなりません。セルシオやレクサス、ランクルやメガクルーザーなど、一部の高額車を除いては、ディーラーの査定価格はゼロになります。

高い値段で売っているじゃないか!

 中古車の価格をちょっと詳しく見てみれば、この事は一目瞭然です。今から10年前の車が中古車市場ではいくらで販売されているでしょうか?例えば軽自動車の人気車種、ワゴンRで見てみると、今から10年前の車が堂々と78万円などの価格で販売されています。ということは、販売している業者はいくらで仕入れているのでしょうか?少なくともディーラー査定のゼロではないはずです。中古車屋さんは仕入れた車に利益を載せて販売しています。雑誌に投稿したり、各種メディアで宣伝すると、継続的な経費もかかります。展示場の家賃や人件費もあるでしょう。それらの費用を全て「利益」から捻出しなければならないという厳しい状況があります。仮にこのワゴンRの場合、かなり多く見積もって40万円を原価にプラスして販売しているとしましょう。すると原価は38万円ですよね。ディーラーの場合は機械的に査定がゼロになってしまう車が、場所を変えるだけで38万円になっているという現実があります。わかりやすいように若干大げさに書きましたが、売る側の私たちは、売るところを間違えると数十万円損してしまう場合があります。特に、このような、10年落ちの車の場合は気を付ける必要があるでしょう。

どうすればいいのか?

 一番高く売れるのは、ヤフオクに個人で、オークション出品する方法です。でも、この方法はリスクが高すぎますので、お勧めできません。自動車の売買には契約後も書類の送付や名義変更、車両本体を相手に届ける陸送の段取りなど、面倒な手続きがいろいろとあります。出品すれば、実際に車を見に来る方もいらっしゃるでしょうから、その対応も必要です。高く売れるかもしれないかわりに、手間が増え、リスクも高いので、お勧めできない、というよりも、慣れていないのなら辞めた方がいい方法です。でも、諦めるには早すぎます。今はインターネットの発達によって、様々な「高く売る方法」がリリースされていますので、順番にご紹介して行きます。あなたにピッタリの方法を選んで下さい。

面倒な手続きをガリバーがしてくれるガリバーフリマ

 2015年の9月に、車買取の大手ガリバーが開発した、個人間売買のスペシャルパッケージ クルマジロ です。車の個人売買を安心して行える、を合言葉に開発されました。個人売買のいいところをベースに、取引に伴う面倒な部分を全てガリバーが代行してくれます。中間業者の手数料や高額になりがちな消費税もかかりません。契約が成立した場合のみ、出品者と落札者にガリバーへの手数料が発生するだけです。出品の段取りは簡単です。状況が許すのであれば、ガリバーに出品の相談をすることもできます。ガリバーのアドバイスを参考に、出品価格を決めて、専用のサイトにあなたの車をアップロード。あとは落札者を待つだけです。車が売れた場合には、ガリバーが面倒な名義変更、相手への陸送の手配を行ってくれます。売る側も買う側も安心して取引ができます。あなたの個人情報を買い手に知られることなく、取引ができますので、この点でも安心です。
詳しくはこちらからご確認下さい。 ⇒ ガリバーフリマ

一括査定がやっぱり簡単で高い!

 車の買取店に持って行けば、ある程度の価格は出してもらえると思います。しかし、業界の特徴として、中古車買い取り店は独自のノウハウ、強い分野を持っています。具体的には走行距離が多くてもいい、年式がかなり古くてもいい、外装の状態は自分で修理できるから関係ない、ワンオーナーなら高く買う、などなどです。各買取店はこのようなノウハウを持って買取活動を行っていますので、あなたの車に対してびびっと来てくれる業者が必ずどこかにいるはずなのです。それを簡単に行えるのが、この一括査定のシステムです。メーカー名、車種名、年式、走行距離、という4つの項目を入力すると、直近オークションでの参考落札価格を教えてくれますので、この価格を参考にしながら、一括査定を依頼して行きます。とても簡単に高く売れると評判のシステムですので、こちらもぜひご検討下さい。
詳しくはこちら ⇒  かんたん車査定ガイド

オークションに無料で出品

 こちらのページでご説明しています。

最終手段

 殆どの場合はここまでで買取価格が提示されると思うのですが、あなたの車がどのような状態でも車を引き取ってくれるサービスがあります。こちらからご覧下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!