新車下取り価格1万円の車を もう少し高く売る方法

新車下取り価格1万円の車を もう少し高く売る方法新車下取り価格1万円の車を もう少し高く売る方法新車下取り価格1万円の車を もう少し高く売る方法

新車下取り価格1万円の車を もう少し高く売る方法

 新車下取り価格1万円の車を もう少し高く売る方法。簡単に自己紹介させて下さい。私は東京の日本で二番目と言われていたディーラーで、12年間中古車販売、本社中古車部で書類発行の仕事をしていました。私の経験がお役に立てばと思い、こちらを書いています。新車の下取り価格というものは、とても機械的です。いくら程度が良くても、車種名と年式と型式で、あなたの車の価格は決まってしまいます。例え昨日車検を取った車でも、例え2万キロしか走っていなくても、例えタイヤが新品でも、例え高級ナビが付いていようとも、ディーラーの査定は同じなのです。あくまでも、車種名、年式、型式がベースになりますので、この基本価格がなければ、車に下取り額が付くことはありません。

各種手数料でマイナスに

見積もりを持っているのであれば、よく確認してみて下さい。持っていなくても覚えておいて下さい。ディーラーに下取り車として車を出すと、その時点で手数料が発生します。私が勤務していた頃の例になりますが、車の大きさによって「査定料」が計上され、その上さらに、「下取り手数料」も計上されます。両方合わせて一万円と少しの手数料でしょうか。これでは、下取り車として引き取られる車の価格と相殺か、大きな車の場合は査定料も上がりますので、実質的には足が出てしまう事になります。

納車費用は引いてくれる は嘘

 納車費用は取りに行けば必要ありません、削って下さいと言えば削ってもらえます、と言っているサイトがあります。私は新車を販売していたこともありますし、新車の注文書をパソコンに入力して、振り当て(車を作って下さいとメーカーにオーダーする)依頼をしていたこともあります。実際に車が出来る予定、フレームナンバーが出た時に、営業にフレームナンバーを知らせ、車庫証明の段取りをお願いしたり、新車の回送予定を段取りしたりもしていました。営業と本社事務と、両方の経験があります。納車費用の考え方はこうです。お車をお求めいただくお客様全体で、車の管理や回送、納車に関する費用の一部を公平にご負担いただこう、というものです。営業は仕方なく注文書から削るかもしれませんが、実際には注文書の反対側で値引き額としてきちんと計上されています。30年位前なら通用したかもしれませんが、今は「引けないんですよ」という説明があると思います。

ディーラーの査定価格の仕組み

 あなたが車を買おうとしている会社の、経理でも、保険でも、総務でも、全ての部署は新車を売るために存在しています。自動車デイーラーの目的は、何を隠そう「新車をできるだけ多く販売すること」です。もちろん下取りの制度も同じ所を向いています。新車を販売するために下取り価格は決定されています。この価格に相場観が介入してしまうとどうなると思いますか?大前提として、ディーラーの下取り査定は、ディーラーに在籍する誰が行っても同じ価格になるように設計されています。中古車の相場は毎日変わっていますし、仮に人気車種情報、相場表などを作ろうとしてもタイムラグが発生したり、運用に多大な人件費がかかってしまったり、ディーラー本来の動きの邪魔になってしまうのです。また、新車を何台もお求めになっている方ならおわかりだと思いますが、新車を販売する際に、営業は「今ならこの価格でお引き取りすることができます。車検を取ってしまうと、2年間はお乗りいただけますが、その次の車検時に査定をしても、価格が付かないですよ」という話をします。新車登録からの経年でスパッと価格を切らないと、このトークが成立しなくなってしまうのですね。全ては新車販売第一になっているのが、自動車デイーラーなのです。

ディーラーの査定で1万円になってしまう車とは?

 とにかく、ディーラーの下取り制度は、いくら長くても二回目の車検で車を代替えしてもらうように設計されています。そのからくりはこれです。三回目の車検時に査定価格がないようにするのです。一部の高級車を除いて、新車登録からの経年で価格はゼロになります。(車種によって設定が違います) 一般的な中古車市場では「まだまだ乗れる」状態であっても、ディーラーの下取りでは1万円になってしまうのです。これが新車下取り1万円の現実です。このことは言い換えるなら、中古車専門の業者に販売することができれば、1万円以上の価格が付くであろうことの裏返し、現にディーラーで1万円と言われた車に、十万円以上の価格がついているケースがごろごろと存在します。私の経験では、ディーラーで1万円の車が28万円になったケースもあります。中古車業界では「ここの差」が、一番大きいのです。ディーラーで一万円と言われてしまった方、もう少し高く売れるかもしれません。そのおおよその情報は、簡単な入力で、今すぐに知ることができます。

相場をすぐに知ることができます

 あなたの車が、中古車オークション市場において、いくらで取引されているのかを、簡単な入力で知ることができます。その後、一括査定にお申込みいただければ、査定⇒金額確定 することができます。一連のお申し込みをいただいたからと言って、売却の義務は発生しません。あなたの車の中古車市場での価格を知るだけでもいいのです。様々な一括査定サイトがありますが、こちらのサイトには大手の会社が集まっています。自動車業界独自の組合組織、ジャドリに参加している企業しか参加することができませんので、安心してご利用いただけます。1万円がいくらになるか、今すぐご確認下さいね。

⇒ かんたん車査定ガイド

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事



評判の良い買取店を見つける方法

本物のレビューを確認して申し込みできます!
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る