ホンダアクティー軽トラックを海外で輸出で高く売る方法

ホンダアクティー軽トラックを海外で輸出で高く売る方法

ホンダアクティー軽トラックを海外で輸出で高く売る方法

ホンダアクティーが海外で大人気

 軽自動車の中でも軽トラックは中古車市場で根強い人気がありますが、ここ数年、この傾向に拍車をかける事態が発生しています。テレビで放映されたこともありご存じの方も多いと思いますが、海外での需要が高まっています。軽トラックは元々東南アジア諸国で人気がありましたが、現在、アメリカで大ブレイクしています。そこには、日本人の私たちが気づくことのできない、特別な理由があります。あなたは軽トラック、ホンダアクティーをお持ちでしょうか?もしかすると、あなたのホンダアクティーは高く売れるかもしれません。

どうして人気なのか?

 ここからは、アメリカでの軽トラ人気について考えてみます。アメリカと日本はかつて自動車の輸出で、大きな問題を抱えていました。その対策の一環として、現在日本で新車として販売されている車を、アメリカに輸出する事はできない決まりになっています。しかしこの決まりは、製造から25年間のみ有効です。言い換えるなら、製造から25年間経過した車は、簡単な手続きで、アメリカ本土に輸出する事ができます。アメリカの人たちは、新車の頃は入手が制限されていた日本の車を、25年間経過したものであれば、簡単に手に入れることができるのです。ですから、あなたのホンダアクティー軽トラックが製造から25年以上経過しているのであれば、海外輸出がしやすくなり、高く売れる可能性が高まると言えます。

思い込みを捨てよう

 車を高く売ろうと思った場合、いろいろな考え方ややり方がありますが、輸出を視野に入れているなら、特に考えなければならないことがあります。この点が認識できていないと、本来はもっと高く売れるものが、高く売れなくなってしまう、あなたが損をしてしまう可能性が高まります。誰でも車を売るなら少しでも高く売りたいと思うのは当然です。そのためには、日本人特有の思い込みを思い切って捨てることです。その思い込みとは何でしょうか?

日本の車の状態を理解する

 日本で車を維持するのは大変です。あなたにとって車の維持は何が大変ですか?日本特有の制度として、車検制度があります。トラックなら一年に一回、乗用車や軽自動車なら二年に一回、日本の車はきちんと整備を受けることが義務づけられています。このような制度は日本独自のもので、世界どこを探しても同じようなシステムは見当たりません。日本の車は車検制度があることによって、例え年式が古い車であっても、とても良い状態に保たれているのです。その証拠として、日本の中古車オークション会場には、海外のバイヤーが多くなっています。中にはドイツ人のバイヤーが、日本のベンツの中古車を買い付けに来ているというオークション会場もある程です。それほどまでに、日本の中古車は程度がいいのです。

買う側の心理を理解する

 あなたのホンダアクティー、軽トラックが製造から既に25年以上経過しており、日本で普通に乗ってきたのであれば、確実にそこそこの価格で売ることができるでしょう。しかし、日本にはお金儲けをしたいと思っている輸出業者がうようよしています。彼らはどのようにして利益を得ているのかを考えてみましょう。まず、大前提として、彼らは売れる車に集まってきます。そして、売れる車を一円でも安く買い、一円でも高く売ろうと、いつもいつも考えています。あなたがあなたの軽トラを売ろうとした場合、小さな小さなアプローチで、あなたに対してアポイントがあるでしょう。そして、様々な話法で、できるだけ安い価格で買うことができるよう、あなたに働きかけてきます。これは商売の大原則ですから、仕方ありません。あなたがあなたの所有するホンダアクティー軽トラックを高く売りたいと思った場合はどうすればいいと思いますか?買う側は、どのような状態になった場合に、もっとお金を出す、いや、「出さねばならない」のでしょうか?答えは簡単です。競合が現れた場合です。あなたが軽トラックを高く売ろうと思った場合、競合させることが必要になります。でも、そんなことできませんよね。車の買取査定のために中古車販売店を回るとしても、一日に3件程度が限界ですし、手間も考えれば、軽トラックを高く売るために中古車販売店を回るという行為は、あまり割に合うものではありません。先ほどからお話している通り、ホンダアクティーのような軽トラックは、輸出をメインとして商売をしている中古車販売店が利益確保のために買いたい車です。自動車業界において輸出のハードルはそこそこ高いので、どこの中古車販売店も、あなたの軽トラックに興味を示すとは限りません。

簡単に競合を発生させる方法

 一日かかって中古車販売店を回ったものの、満足のいく結果が得られない、そんな状況は誰でも嫌なものです。しかし、今はインターネットの時代であり、あなたの車を高く買いたいと思っている輸出業者を簡単に沢山探し出し、効率よく競合を発生させる方法があります。大前提として覚えておいていただきたいのですが、中古車をユーザーから直に買うという行為は、中古車販売業者にとって、とても利益が上がる方法です。この方法であなたの車に興味を持った業者は、例え所在地がどこであろうと、ぐいぐいと食いついて来ます。この食いつきの良い業者を2つ以上探し出すことができれば、あなたの車が高く売れる可能性が高まります。こちらはカーセンサーという一括査定のサイトですが、カーセンサーという雑誌は中古車を売るためにリクルート社から発行されている老舗の中古車雑誌です。ここに登録されている業者数は数多く、直接小売り、お客様に販売すると同時に、利益確保のために輸出もしているという中古車販売業者が沢山登録しています。あなたは一度だけ自分の車の情報を入力するだけで、数多くの業者にオファーをする事ができます。競合を発生させるのに、これ以上ない方法が、カーセンサーによる一括査定です。こちらからご覧いただけます。
→ カーセンサー.net簡単ネット査定

あえず値段だけでも知りたい場合は?

 まだ売るという段階ではない、だけど、自分の車が今現在、中古車オークションではどの位の価格で落札されているのかを知りたい、と思っている方は、こちらのGoo買取をご利用下さい。あなたの車の情報を入力すると、直近中古車オークションの落札状況に基づいたデータベースから、あなたの車の価格の情報を引き出すことができます。必要であれば、ご自宅の近くのお店に査定を申し込むことができます。価格を聞いてみたからといって、売却する義務が発生するものではありませんので、その点はどうかご安心下さい。
Goo買取 中古車査定はこちら

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事

こちらも読まれています

車をバックで駐車場に停める理由

車をバックで駐車場に停める理由



テレビでおなじみ

使いやすい!
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る