自動車オークション 手数料のかからない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
自動車オークション 手数料のかからない方法

自動車オークション 手数料のかからない方法

 自動車オークションに出品したい、出品代行を使って車を売却したいと思っている方へお得な情報をご案内します。ただし、こちらの方法をお使いいただくには条件があります。プロの方はご利用いただけません。あくまでも一般の方がご利用いただける方法です。取り扱い地域に限定があります。東京を中心にした地域のみの取り扱いとなります。ご了承下さい。

オークション代行の現実的な問題点

 今までも私たち素人に対して自動車オークションを代行する業者は数多く存在してきました。しかし、その方法が今一つ一般に浸透していないのには、それなりの理由があります。まず第一に挙げられるのは、手数料の高さでしょう。オークション代行を使って売却を依頼するだけで、通常35,000円程度の出品手数料が発生します。この費用はあくまでも業者があなたの車をオークションに出品するための費用であり、あなたはこの手数料以外にも、オークション会場までの陸送費や、無事に落札されたとしても、落札額から更に落札手数料が差し引かれ、支払いが行われます。例え高額で売却できたとしても、まずは業者に手数料を払い、オークションで落札されればオークションに手数料を払い、その上、オークション会場までの陸送費もこちら持ちですから、いくら利益が出ようとも結果的には手数料がかなり高く、高く売れたという満足度が得られないのが現実です。また、落札額が高額である場合は、落札先の名義変更が完了してから、あなたに売却代金が支払われるというケースもありますし、最低落札額を設定しているなら、その額に届かない場合も結構あります。そうなれば、業者に払った出品手数料と会場までの陸送費往復が、まるまる損になってしまうのです。このように今の仕組みでは、結果的に素人が自動車オークション代行を利用しても、「儲からない」という悲しい現実があります。儲かるのであれば、車買取以上に、もっともっと宣伝されているはずです。私は海外オークションのアカウントを持っており、様々な商品をオークションで販売しています。この事を知った同業者の中には、「これを外国人へオークションで売ってくれ」と簡単に言う人がいます。でも、オークションに出品するには数多くの手間が必要となり、出品だけでこの位の手数料をもらわないと、商売としては成立しないのです。私はオークションを数多く経験していますので手数料の高さが理解できますが、一般の方は、どうして出品だけで35,000円も取るんだ、と、その手数料の高さが理解できないかもしれません。本来は、この位の金額が当然なのです。でも、素人にとっては高すぎますし、落札されなかった場合を考えれば、金銭的なリスクも大きいのが素人がオークション代行を依頼する時の現実なのです。

画期的な方法

 このような背景があり、中古車オークションは私たち素人が足を踏み入れる事のできない領域とされてきました。しかし今、私たち素人でも、簡単に、そして無料で、中古車の独自のオークションに参加できるシステムが完成しています。私たちは一度だけ、ユーカーパックという会社と連絡を取る必要がありますが、その後はユーカーパックが全てを段取りしてくれます。具体的には、オークションに出品するための写真撮影や実際の出品作業などを、全てこちらの会社が行ってくれます。あらかじめ希望額を決めておき、希望額以上の価格となった場合、車を売却となります。
 今までオークション代行と言われて行われてきた方法との一番大きな違いは、出品にあたっての手数料がかからないことと、オークションへ出品するまでのハードルが極限まで低くなったことです。車買取におけるオークションのシステム全体を徹底的に見直すことによって、このシステムは完成しました。詳しくはこちらの公式サイトをご覧下さい。
⇒ 車の買い取り査定サービス

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!