無店舗、無在庫、中古車転売ビジネスは儲かるのか?

無店舗、無在庫、中古車転売ビジネスは儲かるのか?

無店舗、無在庫、中古車転売ビジネスは儲かるのか?

 無店舗、無在庫、中古車転売ビジネスは儲かるのか?ヤフオクのシステムが成熟し、定着したことにより、個人で物を売ることが以前に比べるとかなり容易になってきました。自動車に関しても、業者専門のオークション会場は活気があるようです。一方で、会社勤めのサラリーマンは、残業が多い、仕事が多い、人間関係が上手くいかない、給料が安い、定年後が不安だ、などなど、悩みが尽きません。一発奮起して、中古車の転売ビジネスをやってみよう!と考えている方に、私なりの考えをお伝えしたいと思います。

ライバルはうようよいる

 起業するにあたってはどの仕事でも同じだと思いますが、中古車転売の仕事も例にもれず、ライバルがうようよ存在します。具体的には、オークション会場に行って車を仕入れるわけですが、あなたが欲しいと思っている車は、ほかの人も欲しいと思っています。必然的に価格は吊り上がり、高値でしか買うことができません。成功するためには、誰もが考え付かないような思考を持ち、誰もが考え付かないようなルートで仕入れや販売をしていく必要があります。普通に取り組んでいたのでは儲けは出ないばかりか、大きな損を抱え込むことになるでしょう。

仕入れ先の確保も難しい

 私はかつて、自動車ディーラーの中古車部門におり、ディーラーから中古車が業販されていくのを目の当たりにしていました。見ていてわかりましたが、売る側も利益と台数を上から言われますので、販売するには何台かを一緒に買ってもらう「抱き合わせ」や、相手が欲しくなくても付き合いで何とか買ってもらう「付き合い買い」をしてもらうのが常でした。必然的に取引をする業者は限られており、新参の個人が掛け合っても、なかなか「欲しい車だけを買う」ということはできないと思います。買うなら継続的に買うという姿勢があり、なおかつ、自分が欲しくない車も買えるようでなければ、ディーラーはあなたを業販相手として認識してはくれません。ただ、ここに入り込むことができれば、かなり有利に展開できることは間違いありません。成功の秘訣の一つとして、安定した仕入れ先の確保が挙げられます。これをオークションだけでやっていくのは無理でしょう。どこかあなたなりの仕入れ先を確保する必要があります。それは、インターネットによる個人からの買い取りだったり、解体業者からの買い取りだったり、いろいろと考える必要があるでしょう。

どこへ販売するのか?

 私は一時期、中古車の輸出をしてみようと思ったことがあります。海外では日本の車の評価はものすごく高く、日本で売れなくなった車も、比較的容易に販売することができます。日本人は車に対して完璧を求めますが、海外においてはそれほどではありません。このギャップを認識して仕入れをし、海外へ輸出すれば利益が出そうだなと、今現在でも思っています。オークションで販売する際には、当然利益を確保しなければなりません。オークションに出品し、落札された場合には、出品手数料、落札手数料、往復の陸送費もかかります。これらの費用を除いて、はじめて利益となります。また、オークション会場によっては、落札された車の書類が揃い、名義が変更されなければ支払いが行われないという会場もあります。私がかつて在籍していたディーラーは、書類の発行がかなり遅く、業者の方々にはご迷惑をおかけしていました。ただ、私も会社からは残業を払わない、効率化しろ、余計な仕事はするな、という指示を受けていましたので、いろいろと難しい部分がありました。業者になったとするなら、この、「中古車の書類発行が遅い」のは致命的ですが、当然、書類の受領と一緒に支払いもしなければなりませんので、それなりの回転資金が必要になります。一番いいのは、一般のお客様からの要望を聞き、その車を探し、販売するという、「小売り」の体制を確立することです。でも、無店舗の場合は、かなり難しいでしょう。一部の身内に最初の数台は販売できるかもしれませんが、店舗を持たない店から車を購入する方はいらっしゃいません。中古車を小売りで販売しようとするなら、きちんとした店舗を構え、相手に信頼されることが、何よりも大切になります。

ライバルと違う何かが必要

 フランチャイズなどで、簡単に中古車のビジネスが紹介されていますが、これらに飛びつく前に、冷静になって考えてみましょう。彼らは実際に中古車を仕入れて、販売して、利益を得る、という、商売をしているでしょうか?このフランチャイズのシステムを提供することで利益を得ているのではないでしょうか?起業、商売、というものは、自分で苦労して考えながら身に着けていくものです。時には失敗もありますし、大きな損を出してしまうこともあるでしょう。いろいろなことを繰り返しながら、人は成長していくことができるのです。簡単に儲かるという仕事はあるのかもしれませんが、簡単に儲かる仕事は往々にして長くは続かないものです。飛びつきたい気持ちを抑え、一度冷静になって、仕入れ先、販売先、経費の支払い、入金、そして更なる仕入れ、毎月の利益額、などをシュミレーションしてみて下さい。仕事を始めれば、他にも帳簿付けをはじめとする様々な業務が発生します。全てを視野に入れて、「冷静になって」考えてみて下さい。私は成功する秘訣は、仕入れ、あるいは販売における差別化だと思っています。同じことをしたいと思って、実際に始めている人が沢山いる中で、成功するためには、「同業他社とは違う何か」をする必要があります。やり方によっては設けることはできると思います。是非、頑張って、考えてみて下さい。

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

コンビニ弁当を食べ続けていた私が、突然コンビニ弁当から解放され、その上親孝行もできたという、摩訶不思議な方法とは?
そんなのあるわけない。あるわけないよ。
↓ ↓ CLICK ↓ ↓

関連記事

いくら位なのか、すぐに知りたい

4項目入力するだけで、すぐにおおよその価格を知ることができます!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る