台風が来る日はどうなる? ダンプ運転手の実情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台風が来る日はどうなる?

台風が来る日はどうなる?

 明日台風が通過することは、天気予報からわかっていました。配車係からの電話を受け、明日は仕事があると言われましたが、天気の状況から90%無理なのはわかっていました。でも、「台風来てますよ、中止じゃないですか?」とは言えません。日給月給のバイトとはいえ、そこは指示系統を守らなければ、組織を乱すことになってしまいます。私は反論することなく、電話を切りました。妻は「中止なのにひどいね」と言いながらも、弁当と飲み物を作ってくれました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。妻はもう、天気予報と空の状況から中止とわかっているようでした。私は朝の3時半に起き、いつものルーティーンで出勤の準備にかかります。途中で強い風が吹いてきて、強い雨も吹き付けて来ました。でも、会社に行くまで、配車係から「中止です」と言われなければ、中止ではありません。いつも通り支度をして、会社に向かいました。

川は増水し、嵐

 出勤途中に二級河川を渡りますが、かなり増水しています。いつも通る県道も、排水が悪く水たまりが沢山できています。朝から電車が止まっているせいもあるのか、心なしか交通量も多く感じます。会社近くに、かなり排水の悪い箇所があるのですが、そこはすでに15センチほど水が溜まっていました。会社に到着すると、既に構内は水が溜まっており、排水が機能していないような状況です。長靴に履き替えなければ歩けません。タイムカードを一応押しましたが、雨も風も強くなる一方で、これでは仕事はできないと思いながらも、今日乗るダンプのタイヤだけ、一応点検しました。私の担当車は先日壊れて、工場で修理中です。

同僚から

 同僚が何人かすでに出勤していました。いずれも「今日は無理だろうけど、連絡来ないから」と、会社に来ています。配車係からの連絡の前に同僚から「まるまる建設は今日中止だって」と言われました。その後5分くらいして、配車係から今日はストップだと連絡がありました。既に大雨、洪水、防風、波浪と各種警報が出ており、代わりの仕事などもありません。一応タイムカードを押して、さっさと会社を後にしました。

給料はもらえない

 社員としての契約で働いているのなら、このまま会社に残り、ピットを片付けるとか、車の手入れをするとか、配車係から言われる何かをしていれば最低限のお金がもらえます。ですが、日給月給のバイトの私をはじめとする同僚たちは、今日の出勤に対する手当はもらえません。昨日の晩から段取りをして、昼の弁当を用意し、朝早く起きて、燃料代をかけて出勤してきたとしても、一銭も会社からお金はもらえません。例えばこの先、ダンプを走らせて現場に行き、一回目を積み込む直前で中止が決まった場合でも同様です。会社によっても違いがありますが、往々にして小さい規模の会社は、現場第一で全てを見ます。いくら私たちが動いたとしても、現場が動かなければダメなのです。残業にしても然りで、現場に行くために行きと帰りに一時間ずつダンプを走らせたとしても、残業は出ません。あくまでも、残業は現場での労働に対してのみ、課金されるという解釈です。労働基準法的にはどうなのかとも思いますが、これがダンプ運転手の現実です。一部、かなり運転手の事を考えてくれている会社もありますので、私の経験が全てではありません。もしあなたがダンプの運転手になりたいと思うのなら、この辺りを会社によく確認してみることをお勧めします。

ダンプの運転手に転職を考えているなら

 私がバイトでお世話になっている運送会社は、求人を全て、ハローワークに出しています。サラリーマンの方が転職するケースの場合は、転職エージェントなどに登録するのが王道となりつつありますが、ダンプカーの運転手の場合は、管轄のハローワークに求人が出る場合が殆どです。新聞などにも出る場合があります。かく言う私は、ハローワークに出ている求人情報を、インターネットで検索して求人情報にたどり着きました。ダンプカーの運転手の場合は、ハローワークがおススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!