トヨタのポンコツ車なら高く売れるかもしれない理由

トヨタのポンコツ車なら高く売れる

トヨタのポンコツ車なら高く売れるかもしれない理由

ポンコツ車は処理が面倒だと思っていませんか?

 日本において、自動車は便利な道具ですよね。でも、大体決まりのようなものがあって、車の寿命は新車で購入してから、せいぜい20年程度という感じですよね。今考えてみても、皆様、昭和の車はかなり古いと感じられるのではないでしょうか?

ポンコツ車でも高く売れる?

 日本は世界に名だたる自動車の生産国です。それ故だと思うのですが、車に関しての考え方は、世界から見るとかなり厳しい基準があります。これは、日本人の特徴です。例えば、日本人は走行距離をとても気にしますが、世界を見渡すなら、30万キロも40万キロも走っている車が沢山あります。私たちは中古車を探す際に、走行距離が3万キロ以内で探そう、というような事を考えますが、世界から見るなら、これはとても贅沢な選択なのです。

全てのポンコツが売れるのか?

 ポンコツ車に定義はありませんが、簡単に言えば、あなたが見て、この車はもう使えないな、古いな、と思う車がポンコツ車です。中古車屋さんに引き取ってもらうにも古すぎる、誰かに譲ってあげたいけれど、錆びている、外装がぼこぼこである、エンジンがかからない、車検が切れている、ガレージの中で埃まみれだ、走らない、などなど、状況は様々でしょう。これらのポンコツは、実はお金になります。引き取り業者は手数料を取りません。何故なら儲かってしまうからです。それを貴方には知られたくないからです。

特にトヨタ車

 特にトヨタ車は人気があります。どうしてだかおわかりになりますか?トヨタは世界の企業です。トヨタ車は世界の中で一番多く走っている車のメーカーであり、ブランドかもしれません。当然、世界のマーケットでの視点で見るなら、古い車でも人気があるのです。お車の状況にもよりますが、そのまま海外では商品になる場合もありますし、エンジンやミッションなど、部品ごとにばらして輸出されることもあります。

世界に売るの?

 そうです。古いトヨタ車は、海外での需要がとても高いのです。一部、日本の旧車マニアも存在しますが、マニアが食いつく車種は限られています。世界のマーケットでは、トヨタ車全般が、日本国内とは比べものにならない価値観の元、売買されています。

儲けている人を探せ!

 世界に向けて、日本の古い車を輸出して商売をしている人がいます。また、海外から日本にやってきて、専門に古い車を探し出して買い付け、自国へ輸出して大もうけをしている人もいます。貴方の知らない所で、ありとあらゆる方法で、古い車に関しての商売が行われています。私たちはこの事をあまり知りません。彼らはどこにいるのでしょうか?主に日本の中古車オークションの会場にいます。日本人が見向きもしないような車に対して、とんでもない高値を付けて落札して行くのです。あなたの車ももしかすると、この高値の車になれるかもしれません。

データベース化されている

 貴方の車の中古車オークションでの取引価格、落札価格を知りたくはありませんか?一つ方法があります。こちらは一括査定のサイトですが、あなたの車の4つの情報を入力するだけで、直近のオークション相場、いくら位で落札されているのかを知ることができます。その後、その価格を参考にしながら、一括査定の依頼ができます。あなたの車がオークションで人気なら、一括査定でも高値になること請け合いです。入力は簡単ですので、まずはこちらをご覧になってみて下さい。
→ かんたん車査定ガイド

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

値段が付かないようなら

 残念ながら引き合いが悪いようでしたら、こちらのサイトにお願いすると、引き取りと、抹消登録手続きを行ってもらえます。こちらの業者が見極めて、買取できるようであれば、価格が付きます。こちらもご覧下さい。

 

1万円⇒15万円 知られざる理由をご紹介します

修理代、車検費用が高すぎると悩んでいる方へ

スポンサーリンク

買い忘れ ありませんか?

関連記事

いくら位なのか、すぐに知りたい

4項目入力するだけで、すぐにおおよその価格を知ることができます!

アイドリングストップ用バッテリー 激安はここです

アイドリングストップ車のバッテリーは、専用の物を使った方が結局はお得です。自動車用バッテリーは小売店にとっては利益商品。スタンドや量販店で買うよりも、通販で買うとはるかに安く手に入れることができます。取り付けも簡単。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

ページ上部へ戻る